26.池田の身体の汗を拭く美人通訳・矢倉涼子の場合

どこの大学を卒業し、いつから学会員になったか、過去の経歴が誰にも分からない謎の女である。

年齢は三十五歳前後。一おそらく独身だろう」と噂される。(中略)外国人との対談では、相手が英語圏の場含、彼女が通訳を一手に引き受ける。

池田が喋らない言葉までを、その場の雰囲気に応じて臨機応変に通訳してしまう。内容のない話しかできない池田を補佐する力のある才女だ。(中略)

池田の世話、面倒をどこまで担当するかは謎であり。ただ、常に池田により添い、汗っかきの池田が洋服を脱いだ時など、ごく自然に身体の汗を拭いているのを目撃されたことはある。どこまでのサービスをするかはともかく、「今、池田から最も寵愛を受けている妖艶な美人通訳」との評価は定まった。

          《『スキャンダル・ウオッチング』82頁》


目次戻る次へ