自由の砦<縮刷版>No.1

創刊準備号〜No.26 (平成6年12月〜平成8年2月)


目次

創刊準備号 第1号 第2号 第3号 第4号 第5号 第6号
第7号 第8号 第9号 第10号 第11号 第12号 第13号
第14号 第15号 第16号 第17号 第18号 第19号 第20号
第21号 第23号 第24号 第25号 第26号

創刊準備号(平成6年12月8日号)

▽「創価学会よる被害者の会」設立ごあいさつ

▽会結成の趣旨について

▽被害者の共助・保護と学会の反社会行為の糾弾

▽梁山泊

▽代表就任のごあいさつ

▽創価学会による被害者の会・役員プロフィール

▽設立趣意書、今後の活動計画

▽信教の自由・人権・政教分離創価学会問題と「被害者の会」の活動

▽創価学会を批判した書籍の御紹介

▽一連の北海道疑惑の手掛かり、大橋住職死去にまつわる「怪文書配布事件」を告訴!

▽創価学会からの脱出 これが宗教団体のすることか!呪いの人形叩き や脅迫・嫌がらせ

第1号(平成7年1月23日号)

▽「創価学会による被害者の会」第1回・決起大会を開催

「創価学会を放置したら民主つぶ主義が潰れる!」

正義の怒りに燃えて拡がる庶民の連帯の輪五1

▽開会宣言

▽経過報告

▽群星

▽記念講演 租税問題から創価学会を斬る!

 学会問題を解決する有効な切り口 

 学会への“隠れた補助金”は天文学的数字に六1

▽学会から「売文業」「ブラックジャーナリスト」と呼ばれつつ30年間、追い続けてきた創価学会問題

▽被害レポート

  狂気の暴行加えた元公明党議員

  異常きわまりない人々の集団!

  私が体験した狂乱財務の実態

▽活動方針 小さな声を結集して大きな声に!

第2号(平成7年2月8日号)

▽またも露見した創価学会の異常体質集団暴行被害者を「インチキ」呼ばわり

▽盛り上がる学会追及の声、市民運動の公開シンポで

▽群星

▽学会の異常なまでの元学会顧問弁護士山崎正友叩き!創価学会の“山崎”起用間違い

▽嘘と自語相違だらけの池田発言

  「エセ執筆者」と非難中傷されても歪んだ学会には筆誅加える

▽明かになった創価学会の正体

  このままでは私たちの明日が危ない!! 

創価学会の目的は日本国支配だった!? すでに各分野に送り込まれた工作員

恐るべきファシズム国家「創価王国」

 構想“学会員はすべて使い捨て”という残酷

「目的のためなら嘘も暴力も何でも使う」学会が起こした反社会的事件の数々

右翼団体までが学会に反対する者を攻撃

 私達の未来を「握られて」しまってよいのか!?

第3号(平成7年2月23日号)

▽衝撃!ゴミ袋まで漁り、情報捜す創価学会大学教授に対して、組織ぐるみで尾行・監視・嫌がらせ

▽日蓮正宗寺院への攻撃も再開!?

▽群星

▽稀代の両舌男・池田大作氏の非情

▽学会が乱発する“怪文書”の読み方−これ

 が学会のデマ宣伝の手口と狙いだ

▽マスコミに見る創価学会の実態「アメリカ殺しの超発想」

  池田・ノリエが“疑惑の資金”

▽読者の声

第4号(平成7年3月8日号)

▽A・トインビー博士の孫娘の手記(上)「私は見た!池田創価学会の実態を」

いまだに宣揚される“池田・トインビー対談”

 〈注1〉肉親として「二十一世紀への対話」を酷評

 〈注3〉日本へ招待した、貧しい目的

 〈注4〉「聖教」は事実を歪め、情報を操作

▽群星

▽池田創価学会こそ犯罪集団だ!

  池田「正直はダメだ、狡く立ち廻われ!」

  と悪事隠蔽のために司直も懐柔

▽特別寄稿・「憲法二十条違反のファッショ団体は絶対許さない」

▽マスコミに見る創価学会の実態・浜四津公明議員が学会の会合で大暴言

▽読者の声・元学会員の懺悔の投書

第5号(平成7年3月23日号)

▽どこへ行く!?東京都知事選

  自・社・公の野合(!?)に国民は反発創価学会による都政私物化に疑問

▽都知事選候補者へ公開質問状を発送

▽山崎正友氏、尾行者を告訴

▽群星

▽座談会 証言!これが学会の選挙活動の実態だ

 池田大作の狙いは政教一致どころか、国家権力の掌握

戸別訪問・買収・替え玉投票・妨害行為

宗教の教義を利用した選挙活動

  学会での選挙違反の体験事例

選挙立会人に百人で集団暴行

  この凄まじい選挙活動の実態

▽月刊「宝石」編集長に聞く・いま、なぜ創

 価学会問題なのか

▽池田創価学会が仕掛けたデッチ上げ裁判に全面勝訴

  学会が反対者潰しを目的として起こさせた謀略的裁判、その顛末

第6号(平成7年4月8日号)

▽A・トインビー博士の孫娘の手記(下)

  「私は見た!池田創価学会の実態を」

  「祖父A・トインビーは、池田に名前を利用された」

〈注1〉呆れた事実!「トインビー・池田対談集」はデッチ上げ

〈注2〉ポーリー女史の手記執筆動機

▽群星

▽田原総一朗氏の「池田大作インタビュー」

 にもの申す

▽読者の声

  「信濃町見学ツアー」随行記

   信濃町ツアー感想文

▽本紙「公開質問状」に対する都知事選候補者からの回答

第7号(平成7年4月23日/5月8日号)

▽池田専用、伊豆の超豪華別荘に脱税疑惑!

  宗教法人隠れミノにした実質“脱税”を

   放置してよいのか

  学会・池田ともに巨額の脱税の疑い

▽群星

▽ソックリ!「オウム」と「創価学会」不法

 行為・金銭収奪・独自国家・謀略部隊et

 c、望まれる“宗教法人法”の見直し

▽宗教法人法の見直しを求める

  「オウム」を生んだ社会と法律

「オウム」が足元にも及ばぬ「学会」

  国家権力の中枢に迫る学会

  今こそ宗教法人法見直しを

▽新連載 あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽マスコミに見る創価学会の実態

  宗教法人税制メス入れる時

第8号(平成7年5月23日号)

▽やっぱりオウムは創価学会を真似た!?

 「尊師接待マニュアル」と池田接待の酷似ぶり

  呆れた「接待マニュアル」の中身

麻原など全く及ばぬ池田の贅沢

  池田の所得は7億!それもごく一部

▽群星

▽全員当選で議席減の怪・統一地方選での「公明」大勝利の虚偽宣伝にごまかされるな

▽税務当局への提案・池田の“超豪華別荘”疑惑に絡んで・宗教法人の不動産を衆目のの監視下に

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽読者の声

  池田さんの作った掛け軸はもうイヤッ!?

  

第9号(平成7年6月8日号)

▽この際邪悪なエセ宗教を野放しにせめよう

 宗教法人法を改正せよ

   宗教法人法の「見直し」(試論)

▽群星

▽宗教界の寄生虫「中外日報」紙の正体 実態は「潮」「第三文明」と同じ学会ダミー、

今なお、離れられない腐敗した教団も

▽参院選間近、創価学会の選挙違反にご用心

▽マスコミの動向三九1

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽手記・反創価学会勢力統一地方選に勝利!

第10号(平成7年6月23日号)

▽また出た!創価学会の不祥事、これじゃ憲法違反だ!?

  政治力背景に、官界をも使役する池田大作

  国盗り構想は今も進行中!?

▽群星

▽「憲法二十条を考える会」会長代行・白川勝彦代議士に聞く

 オウム真理教事件と創価学 会の問題、これに触れずに宗教法人論議は完結しない

  オウム真理教の三つの問題

  オウム問題は学会にも共通

  「学会にも捜査の手を」の声

  宗教法人法は見直し必要

  学会の実態は政教一致

  学会の天下盗りは必ず阻止

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽手記・反創価学会勢力・統一地方選に勝利!

▽読者の声

第11号(平成7年7月8日号)

▽“被害者の会”緊急フォーラム特集号

  七月一日大田区民センターに700名が

  参集「今、宗教法人法を考える」集会を

  開催

経過報告

▽来賓挨拶

  創価学会の野心許せば国が滅びる、何があろうと私は信念貫く!!

  創価、公明の違憲性はオウム以上「草の根」市民運動で厳しく批判

▽“創価学会被害レポート”

  「金がないなら家の権利書を」

  現職警察官が嫌がらせに共謀!

▽大会決議

▽講演

 「宗教法人法」と「宗教法人税法」法制を見直すべき理由

  学会のような在り方、米国なら特権剥奪

▽宗教法人法制の「見直し」(試論)

▽この際、宗教法人法を改正し、学会を正せ酷似!?オウムと創価学会これ以上、野放しにはできない

第12号(平成7年7月23日号)

▽これでは新進党は創価学会党に!?

  比例代表名簿15位中7人が旧公明党

  学会の政教一致ぶりは従来以上、このま

   までいいのか!?新進党

▽群星

▽脅迫・尾行・監視・盗撮・嫌がらせ・怪文書−この異常組織が人権キャンペーン!?

  学会がバラまく人権侵害の怪文書

  反対者への監視・尾行・盗撮

  脱会者に対し徹底して威圧

  一般人へも悪質な嫌がらせ

▽反学会の市議に怪事件続発!?

▽反創価学会勢力統一地方選に勝利!

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽読者の声

  学会の日本支配を許すな増える「被害者の会」

  いいかげんにしろ!創価学会・学会関係者には投票しない

第13号(平成7年8月8日号)

▽ついに独裁政権に王手かけた池田・今に生きる「国家乗っ取り創価王国構想」

 学会員は、国でなく学会に忠誠尽くす・この恐怖を全国民が真剣に考えよう

新進党勝利で野望実現へ

  創価王国は危険な独裁体制

▽群星

国盗りの手口は「総体革命」

  事態はここまで来ている

▽低投票率と集票の底力による躍進、創価学会の天下が、そこまで・このままでは手遅れになる!!

▽いよいよ始まった「最後の戦い」

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽読者の声

  末期ガンの母を投票に連れ出した学会の異常

第14号(平成7年8月23日号)

▽学会、反対する議員、報道を猛攻撃しつつ

 嘘宣伝で学会に有利な世論を形成

▽群星

▽創価学会が政権を押さえる危険

  旧公明党除く新進党議員は、事の重大さを認識しているのか!?

真夏の夢、学会政権の実現!?

  学会の私兵が新進党へ参入

  池田を頂点の独裁社会めざす

  学会のために働く各方面信者たち

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽読者の声

  マスコミ内の学会工作員に御用心・私は島村文相の発言真意を支持する

第15号(平成7年9月8日号)

▽牙を剥いたカルト・創価学会

  龍事務所を学会員が襲撃

  反学会・朝木明代東村山市議も変死

▽この野望許せば太陽は二度と昇らない!!

  池田大作野望の動機

  池田大作その少年時代

  宗教性・学力・精神性ともに欠如

  世間の復讐が「広宣流布」?

  歩を進めてきた政権獲得構想

▽群星

▽自民党「信教の自由と社会秩序に関する調査特別委員会」へ、

「宗教法人法改正に関する請願書」を提出

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽読者の声

  娘を襲った学会幹部(教員)

第16号(平成7年9月23日号)

▽徹底追及・第2弾・朝木明代市議怪死事件の謎に迫る・現場の状況は“他殺”を主張していた!!

▽群星

▽「創価学会は反戦・平和の団体」という大嘘!

  戦時中は戦勝を願い、戦後は軍隊教育を利用、

  いまも学会は民衆蔑視・閉鎖的違法集団だ

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽読者の声

  脱会後、脅迫・威圧・尾行等が次々と

  

第17号(平成7年10月8日号)

▽「ありえない」との学会広報室の断言に反して・朝木事件の周辺にも他の随所にも創価学会員の不法行為が続々!

▽群星

▽なぜキリスト教・新宗連等と連係してまで反対するのか・学会が宗教法人法改正に猛反対のワケ!?

  守りたいのは“池田の財産と集金システム”

▽近未来フィクション“ダイ・ハードの悪夢”

 「学会の天下取りが実現したら」

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽マスコミの動向

第18号(平成7年10月23日号)

▽池田大作の生の姿を斬った!!BBC(イギ

 リス国営放送)の報道番組

  なぜ学会はあんなに金を集めるのか

 「宗教を世界に売る」「私はルターだ」

 マンデラ大統領をなでる傲慢無礼な池田

▽群星

▽宗教法人法改正問題で鮮明になった「新進

 党は創価学会党」の現実犯罪教団を規制するための法改正

 説得力ゼロ・子供騙しの反対論

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽読者の声

  反対者に“信教の自由”を認めない学会

 

第19号(平成7年11月8日号)

▽宗教法人法改正案いよいよ成立確実・絶対反対の宗教団体は国会へ招致・実現するか

 池田大作の国会喚問

  「政教分離した」という秋谷栄之助創価

   学会会長の欺瞞発言を挫く

▽群星

▽やっぱり創価学会は日本中の嫌われ者だった!!

  −「民主政治を考える会」発行−全国各

   地で配布された創価学会糾弾チラシ続

   々と寄せられている「同感」の声!!

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽読者の声

  身をもって知った創価学会の政教一致

  

第20号(平成7年11月23日号)

▽やっぱり創価学会は政教一致・選挙で証明

 された政教一致の実態

▽群星

▽本紙特別編集・池田大作に対する仮想国会

 喚問・これだけはぜひ直接聞いてみたい!!

  世界の指導者、池田センセーならではの

   晴れ舞台・喜び勇んで国会喚問に登場

   せられよ

  これだけはぜひ直接聞いてみたい!

  池田大作の創価学会での立場について

  信教の自由を侵してきた学会

  巨額の財務とその使途

  税法上から、活動上から

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽読者の声

  簡単な方法で池田犯罪教団を糾弾しよう

 

第21号(平成7年12月8日号)

▽「緊急レポート」で国民に直接呼びかけ・

 現在、一五〇〇万部を配布中!!

  民主政治を考える会・戦況報告

  前代未聞の国民運動へと発展

  警察に泣きついたものの

  紙つぶてに敗れた創価学会

▽群星

▽学会は「信教の自由」「平和と人権」等と

 叫べるのか・カルト狂団・創価学会の実態

  最高指導者池田大作のおごり

尾行・盗撮・監視

  信教の自由を侵し、宗教弾圧に走る

  社会的犯罪

  選挙活動・財務活動

▽マスコミの動向

▽あらためて「月刊ペン」事件を検証する

▽池田創価学会の走狗になり下がった東京都

 政の実態解明と改革を求め青島都知事へ送

 った手紙

第23号(平成8年1月8日号)

▽「創価学会による被害者の会」設立1周年

 記念、北海道大会を盛大に開催!−地元北

 海道から520余名が参加

  総会報道

  来賓挨拶

  経過報告

▽創価学会被害レポート=学会幹部(高校教

 師)が娘に抱きついた!

  「殺される!!」深夜、自動車六台が襲撃!!

  悪質な名誉毀損怪文書を大量配布!

▽対談・創価学会問題を語る

▽大会決議

第24号(平成8年1月23日号)

▽国会の場で嘘八百!!・秋谷発言の欺瞞を糾弾する

  意見陳述の冒頭から嘘ばかり=池田招致

   を回避せんとの焦りアリアリ=・“法

   改正、信教の自由、政教一致”について

▽群星

▽質疑応答でも見えすいた虚言=事実無視し

 て虚偽の答弁繰り返す=“政治活動、新進

 党支配、弾圧、適格性”etc

▽完全紹介、英国営放送(BBC)の“創価

 学会特集”

▽マスコミの動向

▽“共産党・宮本議長宅電話盗聴事件”を検

 証する!!第1回

第25号(平成8年2月8日号)

▽広く認知され始めた「創価学会の危険性」

 厳しい監視で“天下盗り”阻止を九七1

▽群星

▽完全紹介、英国営放送(BBC)の“創価

 学会特集”

▽マスコミの動向

▽“共産党・宮本議長宅電話盗聴事件”を検

 証する!!第2回

▽読者の声・こばなし

第26号(平成8年2月23日号)

▽北海道創価学会の元・婦人部最高幹部が告

 発「私は池田大作に強姦された!」

  色魔・池田、平成三年まで“三回”も!

   衣服破られ、傷だらけにされて「貴方

   は僕の二号さん、お姫様だ」

  「池田は獲物に襲いかかるケダモノでした」

  会員達も「二号さん」と呼ぶのを聞いた!

   “池田強姦”の証明は数多ある

  池田への諌言で解任、脱会へ

▽“朝木市議転落死”に残る多くの疑問「警察発表には全く説得力がない」

▽マスコミの動向

▽“共産党・宮本議長宅電話盗聴事件”を検証する!!

BOOKへ戻る