池田大作 金脈の研究

 新進気鋭のフリージャーナリストが暴く

 学会の過去・現在・未来!

著者 野田峯雄

本体2266円 

お申し込みは三一書房まで

tel 03-3812-3131

Copyright ゥ三一書房

池田大作 金脈の研究

第1章「金脈」

信濃町を歩く/監視と威嚇/占領された街/二千億円の土地/土地取得と規制緩和/新築された販売店/「森田一哉」/特別な規制緩和/連携/百七十億円の投入/「池田邸」/学会第二別館

第2章 聖都・八王子

東京牧口記念館/「独立国をつくろう」/八王子が中心/聖教新聞の「報道」/消された公道/監視カメラ/公道封鎖/「不道産屋」/三菱グループ/創価大・就職先リスト

第3章 墓苑ビジネス

蔵王と北海道/収益の源泉/ダミー・三井建設/原価十五万円/会談の結果/地元の反対/「国宝にする」/収益「一兆円」/工事の不明金/二通の手紙

第4章「財務」

「伸一」/大石寺建立/父と太陽/四つの賞/銀行との二人三脚/銀行振込/無担保融資三百億/伊豆高原東海センター

第5章「人脈」

一千人部隊/浸透作戦/「天下を取れる」/大企業と公務員ヘ/「総体革命」/ネットワーク/警視庁内の信者/交通事故死/暴虐/出迎え/「広布」/新進党を侵す

第6章 聖教新聞

万引き事件/FAX送付と流血事件/広宣流布のミサイル/専用和室/集金補助/裏工作/部数が減らない仕組み/「大恩を返す」/自殺の道連れ

第7章「国父」になる日

「公明」/決戦/投票所へ連行/三百万円/「聖教一致」/田中角栄の影/創価学会党/「叩き出すぞ!」/忠誠心/知事を推薦・支持/地方行政への浸透/広宣部

第8章 母一の懊悩

神話化と神格化/母の晩年/太作の誕生/池田家の墓/一の葬儀/二つの法名/「ごく普通の子さ」/仮面の母

第9章 野望の原点

警護の強化/妬む者と妬まれる者/児玉誉士夫、塚本素山との交流/三億円/浪曲の世界/牧口家と戸田家/鉄工所で焼け出されて

第10章 資金集め

中国からの「名誉学長」称号/「郷友会」と「協友会」/笹川良一と二人三脚/「ロ八丁手八丁」/「運命」

第11章 出世術

原稿科と印税/高利貸からのスタート/大蔵商事の設立/戸田先生に学んだ私/市場としての学会員/三か月で項点に

第12章 「現在」

「総体革命の成就」/宗教法人法改正/裁判/法廷闘争/池田教の旗揚げと世襲工作/「先生」と「奥様」


BOOKに戻る